訓練試験            最終更新日:2003年6月11日
                   2013年11月10日:一般公開
 

 スポンサード・リンク
 

  コリーは、主に次の2つの犬種団体での訓練試験の受験が可能です。
  試験は緊張感と幾分堅苦しい雰囲気の中で行われますが、チャレンジすると
  犬との精神的な絆が強くなり、犬をより深く理解できるようになります。




■訓練試験の種類

 JKC(ジャパンケネルクラブ)の場合  JCC(日本コリークラブ)の場合
CDT:コンパニオン・ドッグ初等科 CDP:コンパニオンドッグプライマリー
CDU:コンパニオン・ドッグ中等科 CD1次:コンパニオンドッグ1次
CDV:コンパニオン・ドッグ高等科 CD2次:コンパニオンドッグ2次
CDX:コンパニオン・ドッグ大学科 CDX1次:コンパニオンドッグエクセレント1次
GDのT〜V:ガード・ドッグ CDX2次:コンパニオンドッグエクセレント2次
IPOのT〜V:〈FCI国際訓練試験〉 UD:ユーティリティドッグ
BH:〈同伴犬訓練試験〉 ★CD、CDXの1次2次は課目は同じで,
 審査員が別。



■基本的な訓練試験の課目

JKCのCDT JKCのCDU JCCのCDP JCCのCD
紐付脚側行進:規定課目 紐付脚側行進:規定課目 紐付脚側行進
8の字の直径3m
紐付脚側行進
8の字の直径2m
立止(紐付):規定課目 立止(紐無し):規定課目 駐立 駐立
★上記の規定2課目の
他に選択課目を3課目
(計5課目)
紐無し脚側行進:規定 紐無脚側行進 紐無脚側行進
停座及び招呼:規定 招呼 招呼
伏臥:規定課目 坐れ(1分):団体課目
距離10m
坐れ(1分):団体課目
距離12m
常歩行進中の停座
規定課目
伏せ(3分):団体課目
距離10m
伏せ(3分):団体課目
距離12m
常歩行進中の伏臥
規定課目
★上記の規定7課目の
他に選択課目を3課目
(計10課目)


JKCの訓練試験の選択課目
 「お手」「チンチン」「くわえて歩く」「寝ろ」「吠えろ」「ハウス」「だっこ」「おんぶ」「8の字股くぐり」等の他、
 「常歩行進中の立止」「速歩行進中の伏臥」「物品持来」「前進」「遠隔停座からの伏臥」等の
 少し高度なものもあります。



■訓練の主なチャンピオンタイトルと、その読み方

 JKC(ジャパンケネルクラブ)の場合  JCC(日本コリークラブ)の場合
JKC−T−CH:ジェイケーシー
           トレーニングチャンピオン
JCC−T−CH:ジェイシーシー
           オビディアンストライアルチャンピオン
JKC−G−T−CH:ジェイケーシー
              グランドトレーニングチャンピオン
JCC−D−CH:ジェイシーシー
           デュアルチャンピオン
INTーW−CH:インターナショナル
           ワーキングチャンピオン
JCC−G−D−CH:ジェイシーシー
              グランドデュアルチャンピオン
JKC−AG−CH:ジェイケーシー
            アジリティーチャンピオン
JKC−G−AG−CH:ジェイケーシー
               グランドアジリティーチャンピオン




 ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/



 「トップページ」へ